SP11のご紹介

 2005年にデザインしたSP2は、製作しやすさや販売しやすさを無視して、私が考える音の理想を追求しました。展示会などでは、機能から導き出した独特の外観と、サイズから想像できない音を、音楽好きの方々にとても評価していただきましたが、私としては少し好みの分かれる外観に関して、設置される空間を選ぶものとなっていることに問題意識がありました。そこで、もう少し肩の力を抜いて、和室でも洋室でも溶け込み、どこから見ても愛着のわく外観で、当然音がとてもよいスピーカーをデザインしてみました。
 棚やテーブルの上、PCの両サイドなどにぴったりのサイズです。スピーカーの置き方や聴く位置にあまり影響されずに、自由によい音を楽しんで頂けます。






















ご購入方法(活動休止中です、在庫等はお問い合わせ下さい)

こちらのページのメールアドレスにお問い合わせ下さい。

ステレオセットが48300円(2台・税込)です。別途送料と振込手数料が必要です。

モノラルセットが25200円(1台・税込)です。別途送料と振込手数料が必要です。

10cmあたり21円(税込)で、付属スピーカーケーブルの延長を承ります。

振動板を押してしまうという心配をお持ちの方、3150円(2台分・税込)でグリル取り付けを承ります。

黒色と白色(アイボリーに近い色です)がありますので、お選び頂けます。

ご注文からの納期は1、2週間ですが、在庫等の状況によりますので、メールにてご連絡します。

合計金額をお振込み頂いてからの発送になります。(手付金などは不要です)

お客様ご都合による返品は出来ません。商品に破損がございましたら、到着後3日以内にご連絡下さい。

陶磁器製ですので、どうしても釉薬のムラや形の歪はあります、ご了承下さい。

スピーカーの振動板はデリケートですので、梱包を解く際に押してしまわないようご注意下さい。


モノラルセットの説明

 ステレオセットでは置き場所に困る。。。価格がもう少し安ければ。。。というご要望に対して、小型でチープな音質の廉価版、というご提案は私の理念に反します。そこで、モノラルセットのご提案です。
 BGMとして音楽を楽しまれる場合、ステレオよりモノラルの方が良い結果が得られることもありますし、チープなステレオより遥かにお勧めです。
 ただ、問題点としてステレオ信号をモノラル信号にミックスする装置が必要になります。そこで、iPodなどのヘッドフォン出力とアンプ入力の間に入れることでステレオ信号をミックスできる信号ケーブル(50cm)をお付けします。
 モノラルセットに、別途 iPod等の携帯プレーヤーとアンプをご用意いただきますとOKです。
 また、後にもう1台購入していただきますと、ステレオセットになります。


グリルの説明

音質に極力悪影響を与えず、控えめな外観で、指先から振動板を守るように設計しました。
非磁性体ステンレスグリルを滴る程たっぷりの塗料でダンプし、嵌め合わせ接着しています。
接着していますので、簡単に付け外し出来るタイプではありませんが、不要になれば外すことは可能です。


アンプと並べた様子

CDプレーヤーとFMラジオ付きのアンプと並べて撮影


コンパクトなアンプと並べて撮影 (CDプレーヤーやiPodなどの音源をつなげばシステム完成)


機能的な特徴


内外定在波の抑制
  古典的なタマゴ形の筐体によって、定在波の発生による癖を抑制します。

球面波
  振動板周辺バッフルの小型化によって、リスニングポジションの自由度を高めます。

高剛性
  高剛性の陶磁器製筐体で、バッフルの不要振動を抑えます。

高比重
  高比重の陶磁器製筐体で、内部からの音漏れを抑えながら、振動板の基準位置を守ります。

安定接地
  短足によって、筐体の不要振動を抑えます。

音像の高再現性
  共振ポートを筐体底面に配置することで、高音漏れの影響を抑えます。

低音再生域の拡大
  共振ポートを筐体底面に配置することで、効果的に拡大します。

魅惑のボディー
  愛着のわく筐体形状によって、永く大切にしていただけます。


主な仕様 

主な材質
  陶磁器、Lead free

公称インピーダンス
  4オーム

出力音圧レベル
  86デシベル (2.83V/1m @100-10kHz, IEC268-5)

最大入力
  50ワット (@100-10kHz, IEC268-5_18.3)

最大寸法
  横幅18 高さ19 奥行25cm (付属ケーブルのプラグを挿入した状態 1台あたり)

平均質量
  1kg (1台あたり)

付属品
  BELDEN社製スピーカーケーブル70cm(1台あたり)、取扱説明書兼保証書、お楽しみゴム栓

その他
  足の裏にはゴムが付いていますので、家具などを傷めません。
  アンプは内蔵していませんので、別途ご用意いただく必要があります。(1万円台から3万円台で、十分よいアンプが販売されていますので、必要な方にはメールにて私のお勧めをお伝えします)


周波数特性表

  一般的に小型のスピーカーは高域をうまく再生できますが、低域は不得意ですので中域寄りの100Hz付近(超低音の倍音成分)を強調して、超低域までワイドに再生されている感じに仕立てられます。このSP11ではそのような不自然な音になりやすい方法はとらず、しかし十分な低音が感じられるように仕立てています。